2022年3月20日 礼拝内容要旨


2022年3月20日(天一国十年天暦2月18日)金琮培教会長就任礼拝内容要旨
説教〔金琮培教会長〕

    就任した金琮培教会長

み言訓読
天聖経 P.1313
第12篇 第2章 天一国の構造と定着
第4節天一国入籍と定着 天一国定着と安着
43.神様の王権府立を中心として、太平聖代の天一国を宣布し、そのような土台の上に天一国安着を迎えるのです。その次には、自主国勝利圏開放時代になります。すべてのものが開放されたので、円一統一世界が来ます。本然の神様の創造理想の根本である、そこに統一時代を合わせるのです。その統一は、誰が合わせるのでしょうか。神様が合わせるのではなく、「私」があわせなければなりません。家庭を完成したその基準をつくり、合わせなければならないのです。円一統一時代です。それで、エデンにおいて開放時代、天国に行くのに堂々とした名札がついているのです。

This entry was posted in 今週の礼拝. Bookmark the permalink.

Comments are closed.