2022年6月12日 礼拝内容要旨


2022年6月12日(天一国十年天暦5月14日)入山聖基・伝道教育局副局長礼拝内容要旨 説教『宗教と政治と平和と私の関係』〔入山聖基・伝道教育局副局長〕

み言訓読
旧約聖書 イザヤ書9章6節~7節
ひとりのみどりごがわれわれのために生れた、ひとりの男の子がわれわれに与えられた。まつりごとはその肩にあり、その名は、「霊妙なる議士、大能の神、とこしえの父、平和の君」ととなえられる。そのまつりごとと平和とは、増し加わって限りなく、ダビデの位に座して、その国を治め、今より後、とこしえに公平と正義とをもってこれを立て、これを保たれる。万軍の主の熱心がこれをなされるのである。

This entry was posted in 今週の礼拝. Bookmark the permalink.

Comments are closed.